運針会の準備について

インスタグラムでの配信やYoutubeでの動画投稿をご覧頂き、「刺し子の運針」への興味を頂くことが増えてきました。配信担当の私(淳)が米国在住の為、日本でのワークショップはなかなか難しいのですが、2018年よりオンラインにて運針をお教える活動「運針会」を、不定期で開催しております。以下、運針会(またはオンラインワークショップ)に参加される際に、参加者の皆様でご準備頂きたいことをご説明致します。

運針会の内容についてはこちらを参照下さい。

刺し子の配信における用語(運針会等)についてはこちらを参照下さい。

運針会に参加される前に準備頂きたいこと

運針会の費用に材料費は含まれておりません。

運針会の材料」をご購入頂くか、布、刺し子糸、刺し子針(51.5mm)、皿指ぬきをご準備頂く必要がございます。布は普段使い慣れているもので大丈夫です。晒でも大丈夫です。(二枚重ねを推奨しています。)一般的に必要な材料に加えて、以下の道具類をご準備下さい。

また、運針会の材料を私共からお買い上げ頂ける方も、以下の準備をして頂けます用、お願い致します。

刺し子に必要な道具類

運針会に参加される方(ある程度刺し子をされている方)は既にお持ちだとは思いますが、刺し子に必要な道具です。

  • 糸切りハサミ(握り鋏)
  • 糸通し(必要であれば)

運針をお教える際に、利き手ではない方の親指&人差し指&中指の爪を引っ掻いてしまう場合がございます。爪に傷を残されたくない場合は、フェイクネイルやセロハンテープ等、爪を守るものをご準備頂けると安心です。

オンラインでの運針会に必要な撮影環境

直接お会いできないオンラインでの環境での運針会(ワークショップ)です。スマホやタブレット等を使っての運針会になるのですが、皆様の運針の手元が映るような環境が必要となってきます。リラックスした状況で、手元を撮影し、且つ画面が見られるような環境設定をお願い致します。手元は、「横からではなく上からの撮影」が望ましいです。真上からの撮影はなかなか難しいのは承知しているのですが、真横からの撮影とはならないように調整して頂ければと思います。

運針会にて必要なアプリは無料でダウンロード頂けます。

以下は一例です。

スマホの背面カメラを使い、スマホは三脚(あるいはスタンド)に固定し、手元が自由になるように設定下さい。

運針会説明1

アイパッド等大きなタブレットでご参加の場合

上記は、あくまで「一例」です。

ダイソーやセリアといった100円均一ショップに、何個もスタンドや三脚の種類があるようなので、「カメラを固定でき、自分の手元を四六時中撮影でき、かつできるだけ自然な体勢を保てる」状態を試して運針会に望んで頂ければと思います。

少々費用がかかってしまいますが、私のセッティングは「マイクスタンドとスマホホルダーのセット」です。手元が広ければ広いほど良いので、様々な方法で、運針会に気軽に参加頂けるように工夫頂けたらと思います。

以上、運針会においての事前準備のご説明でした。

運針会の内容や、どのような刺し子糸を準備すべきか等に関しては、以下の記事を再度一読下さい。

運針会を一層楽しむ為に、「淳の刺し子配信」をご覧頂くことを強くお勧めしています。事前に運針が見られるだけではなく、私達がどのように刺し子と向き合っているかをご理解頂くことで、一層、運針会を深く楽しんで頂けると思っています。

「刺し子配信」は、日本時間毎週火曜&金曜日の夜11時から、インスタグラムにて行っています。

とても変な時間の配信なので、リアルタイムでの参加は難しいかもしれませんが、その場合は、Youtubeでのアーカイブをご覧頂けますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください