刺し子な福袋 2022年に向けて

今年で4年目となる「刺し子な福袋」。毎年皆様にご好評を頂いていて嬉しい限りです。今年も「刺し子を日常で楽しむ」という私達の基本理念と共に、福袋を計画しました。相変わらずの長い文章ですが、沢山の思いを込めています。是非一読頂けると幸いです。

新しい常識の中での循環を考える

昨年から続くコロナ禍で、世界は全く新しい常識の中で動くようになりました。それでも、新しい常識が昔の常識を塗り替えてしまったのではなく、新しい常識が加わり臨機応変に切り替えていく……という表現の方が真実に近いかもしれません。

そんな中で、今年も「私達には何ができるのだろうか……」と福袋に際して恵子さんと一緒に議論を重ねてきました。2021年も、皆様のお力添えのおかげでで乗り越えることができました。そのお礼の気持と、また2022年に巡り合うかもしれない新しい出会いと、これからもずっと続く皆様とのご縁と。「縁と刺し子の(技術の)循環」を考えて、今年の福袋を企画しました。

毎年ご紹介しているのですが、私達が準備する福袋は、一般的に言われる「在庫処分も兼ねたお得な商品が詰まったもの」ではありません。というのも、在庫処分をする程の大きな商売をしている訳ではなく、季節も流行も賞味期限も関係ない所で商売をしているので、年末の在庫が来年一年あっても困らないのが実際の所です。あいも変わらず、「今年一年、いろいろやってみて楽しかったことを一緒に楽しんで頂きたい」という、福を共有する感じの袋を作れればと思って企画しています。2018年の初年度から、変わらない思いです。

パッケージがお洒落な福袋ではありません。普通にクリックポストかレターパックで刺し子用の糸や布が届きます。それでも、刺し子好きな方であれば、きっと楽しんで頂けるだろう福袋ができていると思います。

毎年ご購入頂いて下さる方にも喜んで頂けるように、新しい願いを込めながら。


刺し子な福袋 2022

今年は4種類の福袋を準備する予定です。

2021年12月26日から私どものウェブストアにてご注文を受け付けて、順次発送致します。1月の前半までには全発送を完了できたらと思っています。

*販売は2021年12月26日(日曜日)、午後9時(21時)を予定しております。

  • Sashi.Coの福袋(刺し子のお試し)(3,000円程度 // 30個準備予定)
  • 恵子の刺し子福袋 A (糸と布) (6,300円程度 // 30個準備予定)
  • 恵子の刺し子福袋 B(糸と布と長財布)  (10,200円程度 // 15個準備予定)
  • 恵子の刺し子福袋 C(糸と布とショルダーバッグ)  (11,800円程度 // 15個準備予定)

*値段は税&送料込みです(値段は予定です。予告なく変更する場合がございます。)

それぞれの福袋についてのご説明

Sashi.Coの福袋

刺し子には絶対的な正解はありませんが、私達の好みははっきりしています。そんな私達(Sashi.Co)が日々使っている布と糸と針と指ぬきとを纏めて、できるだけお得に気軽に私達の刺し子を楽しんで頂けるような福袋を作りたいと思い、準備しました。

(値段予定:3,000円 – クリックポスト送料込み&税込み)

*30袋限定

(内容物予定)

  • 草木染刺し子糸 x 1カセ
  • 無地藍染布(綿100%) – 約50cm x 50cm
  • 刺し子針
  • 皿付きゆびぬき
  • 糸巻き x 1 
  • (その他、小さい刺し子糸が入るかもしれません。)

 

恵子の刺し子福袋 A(糸と布)

今年のテーマは、「赤・朱」。草木染めを含めた天然染料で、赤い色を出すことはとても大変なことです。また藍色と比較して人気が出にくいのも、これまで赤色を作り出すことを躊躇していた理由の一つです。今回は福袋にすることを願い、赤色の染色に挑戦してまいります。(追記:真っ赤な色の発色が難しかった為、濃いピンクや紫の色もまじります。予めご了承下さいませ)。

赤色の草木染刺し子糸を中心に、9柄の伝統柄が印刷されている藍染布をお送りします。刺し子に適した私達が愛用する藍染綿布。皆様が好きな柄をご自身で準備頂けるようになることが一番大切なのですが、同時に「この柄は準備するのが面倒だなぁ」という躊躇する柄も存在します。今回はそんな柄を水性インクで印刷し、裏面に印刷し、刺し子するだけの布として準備しました。

(値段予定:6,300円 – クリックポスト送料込み&税込み)

*30袋限定

(内容物予定)

  • 草木染め刺し子糸 x 2カセ
  • 刺し子糸 x 1カセ
  • 刺し子針 (3本セット)x 1
  • 9柄印刷済み刺し子布(約縦60cm x 横46.5cm) x 1枚
  • 糸巻き x 2個

*柄の印刷が手汗で消えてしまう可能性もあるので、チャコペンシルを準備頂けると安心です。柄に関しての詳細は、下記の「ご留意頂きたいこと」をご確認下さい。

2022年の福袋での挑戦

仕立て付き恵子の刺し子福袋(糸と布と長財布 or ショルダーバッグ)

上記の福袋は、これまでの過去の3年間の福袋と同様の気持ちで作っています。

  • 「これまで挑戦したことのないような草木染糸を作り、皆様にお届けしたい」
  • 「準備が面倒なことを私達で行い、刺し子を楽しんで頂けるような福袋を作りたい」。

今年はその「皆様に刺し子を楽しんで頂く」という事に加えて、「循環」も一緒に考えてみました。今風に言うと、SDGs。持続可能な社会は主に環境面や発展面で使われる言葉ですが、ミクロで見ると文化の担い手としての人々を支えていくことも、しっかりとした持続可能性への一歩だと思っています。

刺し子における循環は、主に2種類あります。

  • (1) 刺し子を日常の中で使って頂くこと。
  • (2) 作り手の技術を維持すること。

刺し子の本質は「生活の中に存在する美」だと思っています。民藝運動にて提唱された「用いて即ち美しい(用即美)」という概念は、刺し子にも当てはまります。だからこそ、皆様が刺し子をしたものを、皆様の日常の中で使って頂きたいという強い想いがあります。

また、(2) 作り手の技術の維持継承も、循環を考えるときにはとても大切な要素となります。どれだけ刺し子を循環させたいと思っても、刺し手&作り手がいなければ、過去のものとして、”大切にされることはあれど”、循環することはないと思っています。作り手へ想いを馳せることは、SDGsにおいてもとても大切な事です。

正直な話をすると、「刺し子そのもの」の技術はあまり心配していません。運針会を通して出会った皆様の刺し子はとても上手ですし、沢山の刺し子作家さんが活躍されていらっしゃいます。今回の「循環」で私達が思い浮かべた方々は、「刺し子を熟知した仕立て職人さん達」の存在です。ご高齢な方がほとんどで、多くは作れないのですが、そんな熟練された職人さん達にお願いをして、2種類の作品を、「皆様が刺し子をした布を使って」、一点一点仕立てて頂こうという試みです。

恵子さんからアイディアを聞いたときは、なんてむちゃくちゃな……と思ったのですが、今の私達の活動を考える時、これこそが一番の方法なのだと核心し、今回の福袋とすることにしました。

以下、この福袋の流れをご説明します。

  1. 仕立ての後のご希望の作品、長財布かショルダーバッグかをお選び下さい。両方でも大丈夫です。
  2. 上記にてご説明差し上げた糸と布と一緒に、作品を作る材料の中で、「刺し子をして頂きたい布」を、簡単なご説明書と一緒にお送りします。お好みの柄で刺し子をして頂き、恵子さんの手元へ送り返して下さいませ変恐縮なのですが、返送分の送料はご負担下さいませ。その分、値段を調整しております。クリックポストでの返送で大丈夫だと思いますが、クリックポストの発送ラベルを作ることが難しい場合、レターパックライトでも大丈夫です。定形外でも大丈夫なのですが、念の為追跡番号があるクリックポストだと安心です。お届けにしようした箱を使って頂いて大丈夫です。*1)
  3. 私達で作品を仕立てた後、皆様にお届け致します。納期等は今現在では未定ですが、できるだけ早くお手元に届けられたらと思っています。

* 仕立てに使う布等は私共に一存頂く形になりますが、基本的にサンプルとしてご紹介差し上げている写真の長財布に似てくると思います。ショルダーバッグの刺し子部分は完全一点物(お届けする全てのものが違います)。裏布等はこちらで統一した写真と同様のものを使う予定です。

*1. これまでクリックポストで荷物が紛失したことがなく、相当の信頼を置いている為、クリックポストでも大丈夫だろうと思っています。ただ、ご自身が刺し子をされた布は、金銭では計算できない価値があると思いますので、ご心配な場合はレターパックプラスやゆうパック等でお送り頂ければ幸いです。

恵子の刺し子福袋 B(糸と布と長財布)

(内容物&値段予定:10,000円 – クリックポスト送料込み&税込み)

*15袋限定

  • 草木染め刺し子糸 x 2カセ
  • 刺し子糸 x 1カセ
  • 刺し子針 (3本セット)x 1
  • 9柄印刷済み刺し子布(約縦60cm x 横46.5cm) x 1枚
  • 糸巻き x 2個
  • 二つ折り長財布(刺し子はお客様で、仕立ては恵子さんで)
  • 25cmの正方形の藍染布をお届けします。好きな柄を刺し子して頂ければと思います。マイラー用紙とチャコペーパーを同封しますので、好きながらの転写にご利用頂ければと思います。次の柄であれば、事前にマイラー用紙に印刷してお届けるすることも可能です(ご自身で布に転写下さいませ)。柄をご希望の場合は注文時にコメントを残して置いて下さい。
    • 麻の葉
    • つづき山形
  • 糸の色を決めることも楽しさの一つなので、こちらで長財布への刺し子用の糸は同封いたしません。手持ちの糸をご利用頂くか、あるいは一緒に同封される草木染めの刺し子糸をご利用下さい。お好みの糸が決まっていれば、一緒にご購入頂けますと幸いです。
  • どのような刺し子をして頂いても大丈夫です。正解も間違いもありません。
  • 私達が販売している(練習用の)印刷布をご利用頂いても大丈夫ですが、その場合、内容物の変更はできず、追加で印刷布をご購入頂く形になってしまう点をご了承下さいませ。
  • 完成形の二つ折り長財布は、約10cm x 20cmの長方形の大きさです。

恵子の刺し子福袋 C(糸と布とショルダーバッグ)

(内容物&値段予定:1,1500円 – クリックポスト送料込み&税込み)

*15袋限定

  • 草木染め刺し子糸 x 2カセ
  • 刺し子糸 x 1カセ
  • 刺し子針 (3本セット)x 1
  • 9柄印刷済み刺し子布(約縦60cm x 横46.5cm) x 1枚
  • 糸巻き x 2個
  • 革紐付き一目刺しショルダーバッグ(刺し子はお客様で、仕立ては恵子さんで)
  • 3~4種類の絣を中心とした古布を接ぎ合わせて、刺し子ができる状態にしてお届け致します。一つ一つ全て違います。一目刺しや柄の刺し子等、お好きな様に刺し子をして返送頂ければと思います。
  • どのような刺し子をして頂いても大丈夫です。正解も間違いもありません。
  • 糸の色を決めることも楽しさの一つなので、こちらで長財布への刺し子用の糸は同封いたしません。手持ちの糸をご利用頂くか、あるいは一緒に同封される草木染めの刺し子糸をご利用下さい。お好みの糸が決まっていれば、一緒にご購入頂けますと幸いです。
  • 完成したショルダーバッグは、約23cm x 24cmのバッグに革紐が付いたものになります。
  • *ショルダーバッグというよりはサコッシュではないかというご指摘も頂きました。サンプルの写真とサイズを参考にして頂ければ幸いです。

ご留意頂きたいこと

  • 刺し子福袋全ての福袋に、草木染め刺し子糸が同封されます。刺し子福袋の今回のテーマは、「赤・朱」ですが、それ以外の色が入る場合もあります。(赤を目指したのですが、真っ赤な色は難しく、ワインレッドやピンク、紫が入る場合がございます。ご了承下さい)。
  • 「福袋!」と銘打ってはいるのですが、中身がわからない在庫処分的な福袋ではなく、「恵子さんが楽しかったもの」「楽しんでもらいたいもの」「私達が欲しい物」を詰め合わせたセットになっています。その為、基本的な内容物は似てくる点、ご理解頂ければ幸いです。複数お買い上げ頂いても嬉しいのですが、似たもの(あるいは同じもの)が届きます。
  • 柄が印刷された布には、水で消えるインクを使用しています。インクの量が少ないと柄が見えなくなる為、適量のインクを布に乗せています。ただ、印刷面のインクが邪魔で刺し子針が通りにくい場合もございます。どうしても好みの加減になってしまうので、もし印刷が強すぎると思われる場合は、印刷面に薄い布を当てて、アイロンのドライで少しプレスをしてもらうと、インクが少し薄くなります。(蒸気のアイロンは必ず避けて下さい。柄が消えてしまいます)。また布と指との摩擦で印刷の柄が見えにくくなる場合は、チャコペンシル等で書き足して頂ければと思います。
  • 値段には送料も消費税も含まれています。
  • 送付方法は原則としてクリックポストを想定しています。レターパックプラスに変更になる場合もございますが、私どもから送料の追加をお願いする場合はございません。
  • 普段は、ご注文頂いてから数日内の発送(できるだけ1日)を心がけているのですが、福袋に関してはお時間を頂く可能性がございます。予めご了承下さいませ(ご注文を頂いた順に発送を致します。この点が、早いもの勝ちになってしまう点、ご了承下さいませ)。
  • 準備の関係上、どうしても限定数を設定する必要がありました。ただ、販売開始の時間にウェブをご覧になれない方もいらっしゃると思います。どうしようか今年も悩んでいるのですが、「限定数は1月中旬までの発送分」とご理解頂ければ幸いです。準備した数が売り切れた段階でお知らせを掲載し、発送は遅くなってしまうけれど同じ値段で準備できる数をご案内します。たぶん売り切れることはないと思うのですが、念の為、早いもの勝ちではないようにしたいという思いがあります。
  • ご注文の確定メールは、sashikoatsushi @ gmail.com(Sashiko Shop by Sashi.Co & Keiko Futatsuya)より自動で発送されます。迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるので、ご確認下さい。また、自動で知らないメールを弾いてしまう設定がある場合は、上記のメールアドレスを登録しておいて頂けますようお願いいたします。(@の前後のスペースは消して下さい)。
  • お問い合わせ用にラインのアカウントを準備しました。以下のURLよりご登録頂ければと思います。

2020年の始めに思い描いた一年とは、全く違う一年になりました。信じられない変化の中で、それでもやっぱり希望を捨てることはできません。私達にできることは、愚直に刺し子を続け、恵子さんは刺し子作品を愚直に作り続け、私は刺し子への思いを愚直に伝え続けることだと思っています。

刺し子の楽しさが一人でも多くの方に伝わりますように。

刺し子を楽しいと思ってくれる人達が集まる居場所を続けていけますように。

本年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください