刺し子  で デザインする
en.Sashico_FIXPAGE_FIRST-handwriting

「Sashi.Co」は二ツ谷恵子による、刺し子プロジェクトです。

 

Sashiko Information

For Non-Japanese readers. Visit our English Blog

Online Video tutorial

最近更新したブログです

草木染め刺し子糸

草木染め刺し子糸 | 2017年版

2015年に販売を開始して以来、大変ご好評を頂いている草木染 […]

ご寄付頂いた布 刺し子布

大切なお着物の寄付を頂きました。

2015年、二ツ谷恵子がSashi.Co & Kei […]

東京ビックサイトのホビーショーにて刺し子を紹介しています

4月27日&28日に開催されている、第41回 2017年日本 […]

ニューヨーク州立ファッション工科大学 でのスピーチ

FIT, Department of Art & D […]

ウェブ担当者が 米国 にて 会社 を設立しました。

本年も、Sashi.Co & 刺し子を宜しくお願いします。 […]

寄付頂いた布を 刺し子 で。

約一年前に、「不要な着物をお譲り下さい」というブログを書きま […]

過去のブログをみる。

SashiCo-Jacket-007A-B

刺し子ジャケット

 

刺し子の仕事に30年以上携わってきた恵子。

ボロボロに泥まみれになってしまった、それでも質の良い古布が手に入ると

もう一度、世に出してやるからな。

と、恵子は布に声をかけるのです。

 

一度は”ボロ”になった布たち。

どこからでも、いつからでも再生できるという、恵子自身の想いも詰まった、全て「一点物」のジャケットです。

 

「刺し子で(日々を)楽しくする。」

「刺し子で(社会を)デザインする。」

 

そんな想いが、Sashi.Coには込められています。

 

#005A - RYU

SashiCo_Jacket_005A-B

 

#006 - 石臼柄SashiCo_Jacket_006A-B

SashiCo_Bag_005B-1-closeup

 

 

SashiCo_Bag_004B-2

バッグとか小物とか

 

「刺し子でデザインする。」

そんな大きな夢を抱えながら、

「刺し子で(私の日々も)楽しくする。」

っという、今まで30年以上形にできなかった、恵子の「好きなように創作できる」活動の場でもあるSashi.Co。

 

「良い本藍染の布が手に入ったからバッグを作ってみた!」

とか

「一見派手すぎるかなっと感じる絣の布をみて、ビビっときて前掛け作ってみた!」

とか、恵子の好きなように作品が出来上がっていくSashi.Co。

 

 

 

それで良いと思うのです。

それが恵子の、そして私たちのSashi.Coなのですから。

少しずつ恵子の思い描く作品が世に出せる様になってきたら、どんどんとお客様の笑顔を思い浮かべながら、お客様や社会に求めて頂ける作品がきっと作れるようになっていると思っています。

日々楽しんで刺し子作品を作っています。

 

#001B - バッグ

SashiCo_Bag_001B-1White

 

#001A-Apron

SashiCo_Maekake_1726

All Bags and Others
SashiCo_Bag_003B-4

All_#009_#016

#013_#016_WesternMadder_L

#10-#55-All-Monocolor

#201-#205-somewake

 

 

 

刺し子糸

世の中には様々な糸が存在します。ミシン糸、刺繍糸、などなど。

補修の目的を果たすため、そして綺麗な針目を出すためには刺し子専用に紡がれた糸を使うことがとても大切です。刺し子糸も様々な種類がありますが、私達がおすすめするのは、コロン刺し子糸です。

ゆったりと撚った糸は、ふんわりしているのに力強く、布の上で綺麗な針目を出してくれるのです。私達の作品は全て、この刺し子糸を使っています。

 

単色、染め分け(段染め)、そして特注で作ったオリジナルの色糸。

様々な刺し子作品を作る際にご利用頂けたら嬉しいです。

 

草木染め刺し子糸

 欲しい刺し子糸の糸がないから、染色を勉強します。

そんな宣言をしたのが2008年頃。

それよりも以前より染色には興味があったのだけれど、淳の応援に励まされて本格的に試行錯誤を開始し、やっとこの頃、満足のいく染め上がりになるようになりました。

 

全て手作業で染め上げる刺し子糸。

どれだけ多く作ろうとしても、一回の染色で染め上げられるのは20カセ程。それが恵子の今の限界であり、Sashi.Coの制作においては十分な量の刺し子糸なのです。

 

「きっとお客様も欲しいに違いない!」

と考えた私たちSashi.Co。恵子の制作に使う分の残りですが、販売をすることに致しました。

 

是非、恵子の想いが詰まった草木染め糸をお楽しみ頂ければと思います。

 

* その他、刺し子に必要な布や化学染めの刺し子糸のご注文も承っております!

#草木染め

#013_#016_WesternMadder_L

#オリジナル

T-オリジナル刺し子糸-1

#染め分け

#201-#205-somewake